+996 708 999 877 taku@triplandasia.com
キルギス・カザフスタン
現地旅行会社
+996 708 999 877 taku@triplandasia.com
キルギス・カザフスタン現地旅行会社

コチュコル・ソンクル湖への拠点村

コチュコル(コチコル)はキルギス天空の高山湖ソンクル湖に行く拠点として知られています。コチュコルはキルギスの最もキルギスらしいと思われるナリン州に位置していて、周りが平均的に3000メートル以上の天山山脈の雪山に囲まれていますから壮観な風景を満喫するには最高の場所です。牧畜で生計を立てている地元のキルギス人はその山の中にあるジャイロ‐という牧場(牧草地)で馬や羊、牛などの家畜を放牧して、遊牧生活をしてます。

コチュコルは首都のビシュケクから中国とのトルガルト国境に行く途中になります。町としては小さくて、人口も少ないです。近代的な首都のビシュケクやオシュみたいな町に比べるとインフラがそんなに整備されていなくて、落ち着いた感じの大きい村のようなイメージです。主な産業は農業と畜産業ですが最近観光業も発展してきましたからコチコルがキルギス絶景の高山湖ソンクルへ行くための拠点になりました。

コチュコル地区の大きさは5868平方キロメートルです。コチュコルの意味はオスの羊で作られた年は1939年の7月23日です。1939年の11月21日から1962年の12月30日までTyan-Shan(天山山脈)州に入っていましたが1970年の12月11日からナリン州の一部になりました。コチコルはナリン州の北東にあって、東にキルギスのイシククル州と北にチュウイ州と接しています。コチコルはキルギスの主な観光資源のイシククル湖にも近く、片道1時間半くらいかかります。

コチュコルとソンクル湖の行き方

コチュコルとソンクル湖に行くツアーなら、当社にお任せください

コチュコル

コチュコルの特産業 

コチュコルの白い蜂蜜

フェルト製品です。コチコルとナリン州は特に羊が多いので羊の毛から様々なフェルト製品が作られています。コチコルのフェルト製品は100%ナチュラルで手で作られていますからキルギス国内だけではなく、海外でも需要がありますので海外にも輸出されています。フェルトからの絨毯には様々なキルギスを象徴する動物や自然の模様が描いてありますから非常に魅力的なものが多いです。コチコルでは失業の問題がありますからフェルト製品関係のビジネスを発展させるというNGOがやっている活動があります。コチコルは山の中にある標高2000mのところですから栽培される果物が限られていますが野菜の中に特に多いのがジャガイモと小麦です。

コチュコルの白い蜂蜜

もう一つの特産物は蜂蜜です。世界の食品・養蜂関係の博覧会で金賞を受賞したナリンの蜂蜜です。特にナリン州のアットバシ地域で生産される蜂蜜が世界的に高く評価されています。標高2000m以上の山地に生息するミツバチによって、ナリン州にあるエスパルセットとイガマメから白い色の蜂蜜が採られています。イガマメの特徴は様々なミネラルとビタミンがたくさんあって、体に非常に良いですからナリンの蜂蜜が現在世界的に有名で海外に輸出されています。

コチコルの家畜の屠殺場 (キルギスでも肉製品やソーセージを作る有名な企業トィボス社)

コチコルとナリン州は家畜を育てるには最適な地域となってますから2017年に肉製品を作るトィボスという加工場はコチコルで近代的な屠殺を建設しました。この家畜の屠殺場はキルギスは加盟したユーラシア経済連合(関税同盟)に技術規則の要求に応えるような工場で、品質と安全の国際基準のHACCPも導入されています。屠殺する前に、家畜の個体識別登録や健康診断、ラボでの血分析と疾病などを確認する仕組みがちゃんとされていますからコチコルの最も信頼度が高くて成功している企業の一つです。

観光名所

基本的にコチコルとナリン州の労働人口の殆どのが農業や牧畜に従事していますが観光関係の仕事をやっている方も最近増えてきました。山岳地帯のコチコルは山の中を歩くトレッキングツアーには最適な地域となっています。あと、コチコルはソンクル湖というキルギス第2位大きさの高山湖に行く拠点になっていますからコチコルで民家風ゲストハウスとホテルなどの宿泊地を経営している方も多いです。

ソンクル湖

外国人にとってはコチュコルはたくさんの観光客を魅了するソンクル湖へ行くための拠点になっていますから夏になると観光客でにぎわってきます。キルギスの最も有名な観光地の一つは標高3000メートル以上のところに位置する高山湖のソンクル湖です。コチコル近くの村やコチコルの遊牧民は夏になると5月下旬から家畜を連れてソンクル湖畔の牧場に移動します。ちょうどキルギスの学校の夏休みは5月下旬から9月の1日までで3カ月なのでコチコルの子供たちは新学期が始まるまで雪山やどこまでも広がる大草原のソンクル湖畔でボーズウィというゲルの中に住みながら羊を放牧して、夏休みを過ごしています。ですからコチコルの子供たちは小さい時から牧畜で生活してますコチコルのことをキルギスの最もキルギスらしいところとキルギス人がよく言います。

ソンクル湖に行くには首都のビシュケクから乗り合いバス、あるいはタクシーでコチュコルまで来て、弊社にソンクル湖までの往復の車、タクシー、ツアー、ガイドの手配を依頼したら対応します。車で2時間以上かかります。コチュコルを出発したら行く途中、山ばかりで秘境のソンクル湖に行ってしまいますからコチュコルから車に乗る前に、必ず水とか簡単に食べれるようなものを買っておいてください。

コチュコルのバザール

コチコルは街としては小さいのでバザールも小さいですがいつも活気あふれる市場です。時期によって売られるものも違いますが基本的に野菜や果物、羊肉と馬肉、あと夏には乳製品と馬乳酒があります。クムズという馬乳酒を飲んでみたい方はいつでも体験できます。

チョン・トゥズ岩塩地

チョン・トゥズ岩塩地はキルギス共和国のナリン州のコチコル市から約25キロのところに位置しています。岩塩を採掘する目的で旧ソビェト時代の1980年にチョン・トゥズ岩塩地が造られました。当時、家畜にあげる岩塩として利用されていました。現在は様々な病気を治すための治療サナトリウム(保養地みたいな感じ)として利用されていますから現地人やキルギスの色々な地域から訪問者が多く、観光で来ている外国人もいます。標高2キロにあるこのサナトリウムでの治療を受けるところが山の中にありまして、部屋の形にするために山の中を掘りました。

掘られた廊下の長さは500メートル、床から天井までの高さ3メートル、広さ5メートルです。40 MILLION年前にコチコルの湖から出来た岩塩地と推測されています。

ツアーの種類

弊社のメリット

  • 手ごろなツアー料金
  • 高品質・安全なツアー
  • ツアープログラムの多様性
  • 24時間可能な日本語対応緊急連絡先
  • 優秀な日本語ガイド